読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然に

病み闇ブログ。常に情緒は不安定。

反省という逃げ

  反省してりゃ物事が良くなるのなら、そんな簡単なことはない。


  逆に考えすぎだの、まじめすぎだの、もっと人生を遊べだの、それらの言葉も同等に感じる。


  言われてその通りにしてればいいのなら、そんな簡単なことはない。けれどそんな簡単ではないから悩んだり、答えがでなかったり、モヤモヤしたり、納得いかないんじゃないの?

  

  言ってる方も楽してるなぁ、と思う。その人を見てその印象の真逆のことを言えば、いいだけだもの。



  相手への全否定がアドバイスになるなんておかしな話だね。



  ただディスってるだけなのに( ´Д`)



  でもまぁ、しょうがないのかもね。自分はダメだ!どうすれば!なにがいけないんだ!と、思ってる人にとっての答えは、言葉にすると自然とそうなるものね。



  物事の解決うんぬんとは脱線してるというのに。私の場合でいうと、私に稼ぐ能力がないのと私のこの性格にはなんの接点も関係もない。そういうセンスがないというだけなので、真面目だろうが不真面目だろうが、結果はあまり変わらない。


  心持ちなんて実はあまり関係ない。やった分だけのことが返ってくるだけだから。

それは目に見えるものもあれば、見えないものもある。それが返ってくるのがいつなのかもわからない、じゃあ目に見えてわかりやすい方が確実だと思われても仕方ない。



 のだけども、その目先の利益っぽいものに惑わされていると、数年後か数年の間かはわからないけれど、確実に損もする。その時の問題が、メリットっぽいものは書かれていてもデメリットに関する情報がないことだったりする。それ結構重要なことなのにね。


   言われた通りにして上手くいくのなら、そんな簡単なことはない。

   そんなイージーモードな人は少ないと思うけどね。大抵うまくいかない。うまくいかないながらも、その経験を自分のものにできるのならまだいいのだろうけど、大抵よその情報を手繰り寄せるのがほぼほぼ多数でしょう。そして繰り返すという労力。