読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然に

病み闇ブログ。常に情緒は不安定。

ただの腰抜けじゃね?

  信じるとか信じないとか、それ以前の問題なのに、それに拘る人は多い(´-`)

  

  全ては愛だとか、許しとか、手放すとか、宇宙貯金とか、全ては決められてるとか、運命だとかギフトだとか、馬鹿じゃないだろうか。


  そこに逃げ込んでるだけなら、ただの腰抜け。問題から逃げたくて、直視したくなくて、自分がなんらかのアクションを起こすのが面倒だからそれらを利用してるだけなら、先は知れてる。


  ただ、時々こんなことがあるらしい。



  よろしくない霊に取り憑かれた場合、手放すまいと狙われた場合、



  そこそこ稼げてなんの不満もない生活を送れることがあるらしい。稼げず、なんらかの不満をもたれたらそこから人は移動しようとするから、それを防ぐために餌を与えられるのだとか。



  それを



  全てはギフトー!!


  手放した結果ー!!


  宇宙貯金ー!!


  とか言ってたら、かなりヤバイよね。



  そんな話抜きにしても、ヤバイ人はヤバイけどねぇ。頭おかしいんだぁ、って思うよ。



  怒らず、泣かず、後悔もなく、ニコニコ人としての尊厳まで手放した人なんてもう人じゃない。




  私は大切なものを壊されたら、手放しだの愛だの絶対口にはしない。



  どんな人間にでもなる。


   

  全てを許す人間が上等ではない、許さないからって下等というわけではない。



  そんな簡単なことなんでわかんないのかな。

  


 他人のために怒れない、自分のために戦えない、というのは生物として致命的。



  「上等ぶってる」人達ほど信用できないものはない。価値観がひっくり返れば、簡単に手のひらを返し他人を裏切る。ぶってるだけで隠せない汚さこそがその人の個性。


  それだけじゃない、外から言われている価値観で左右される程度の判断力しか持たないっていうのは、いろんな意味で終わってるよね。