読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然に

病み闇ブログ。常に情緒は不安定。

不倫の原因???

  不倫の原因


 元夫はすごくムカつくことをたくさん言っておいて、自分のことは棚上げにしていた。でも私だって不倫する理由はたくさんあったと思う。ただ、しなかっただけで。



  そこで理由を書いてみることにした。理由があれば不倫は仕方のないことで許されるなら、こっちの方にもネタは豊富にあるし、おそらくでっちあげの理由よりも質はいいだろう。



  その1  夫婦の会話が少ない。

                話し合いが必要なこともすべて私任せで逃げ回るヘタレ。


   その2   ご近所付き合いに消極的、共働きをしていてもすべては嫁の役割と丸投げ。ご近所での奉仕活動もせず、ゲームセンターに逃げていた。その間私は仕事のため出勤。なんのあてにもなりゃしない!


  その3  空気で察しろ!と無茶ぶりをする。


  その4  喧嘩になると真っ先にパチンコ(本当は女かも??)に逃げる。しかも追跡困難なように嫁の車で!


  その5 稼ぎが少ないのに貯金しろ!とうるい。家計は任せると言っておいて、カード明細をチェックし、よくわからないところからの引き落とし(ネットショップなど)があると尋問タイムが始まる。

  「これはなに?ちゃんと答えて?」と、まるでこっちが悪者。少ない旦那の稼ぎから毎月5万は貯金してたというのに、その点はスルー。


  その6  自分の稼ぎの額よりも使った額ばかり見ては「やりくり次第でどうとでもなる」と、偉そうに語るだけ語る。


  その7  そのくせ自分はカレーライスに隠し味と称し、ケチャップ二分の一、マーガリン二分の一、その他大量の調味料を消費。旦那が料理をすると調味料が一週間で消える。そんな料理下手な人から「やりくり」とか言われたくない。


  その8  元料理人だから自分は料理ができると思い込んでいる。なので料理へのダメ出しがうざいし常に上から目線。料理できる人は「パスタがやわらかくなるから」と、油を大量に投入したギットギトの体に悪そうなペペロンチーノは絶対に作らない。



  その9  そのペペロンチーノを食べなかった!というのを理由に、家事を全くしなくなった。


  その10  九州男児だから、と常に上から目線。女は一生働くわけじゃないし、たとえ今頑張って勤めていたとしても、子供できたら辞めるんだし、男に合わせて生きるべき!と色々現実が見えていない。


  その11  嫁への干渉が異常。働く時間も指定された通りにしないと文句を言うほどおかしい。多すぎても少なすぎてもダメで、言う通りにしないと「義姉さんはこうなのに!」と睨んできたり他者と比べ始める。休日も指定通りにとらないと「俺ならきちんとできるのに」と謎のマウンティングが始まる。


  その12  お前は嫁に来たのだから俺の家族とうまくやれ!と言ってる割には橋渡しもしなければ、協力も見られない。むしろ足を引っ張ろうとすらする。理由は「俺が一番じゃなきゃ嫌だ」だと思われる。


  その13  嫁は旦那の家族に尽くすべきで、自分は貰った立場だから嫁の家族とは仲良くしなくてもいい!と関係を絶とうとする。消極的。しかし金銭の援助は別問題?!