読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然に

病み闇ブログ。常に情緒は不安定。

優等生ぶってる人?

  確かにそれは悪いことだけど、時と場合にもよるかもね。そういう状況になったら・・・そういうこともあり得るかも、難しいな。一概には言えないよね。



  一見理解力あっていかなることも想定して客観的に、平等にものごとを見ようとするところは、もしかしたら賢そうにも見えるかもしれないけど(´Д` )


  ただの優柔不断。




  だったりしてね。





  客観的に見る?



  必要か、そんなこと。



  客観的に見てどうすんの?それが賢い選択なの?客観的にとか言ってるけどそれ他人事とどう違うの?



  それって賢いの?なんの得をするというの?世間から賞賛でもされるの?




  世間、一般的、常識はもしなんらかの不幸が自分に降りかかった時最も役に立たないどころか足を引っ張るいいとこ無し!の口だけ男のような存在ですが、そんなものがいいんですかね。




  変なの〜。




  人がなにかをかばう時は、自分の中の同じ部分をかばってる時が多いんじゃないの?と思う時が多かった。ものすごくムカついた。あんたの罪悪感を「でもいろんな事情やらケースがあるし」でやわらげて、全てそれで片付けようとするズルさ。



  いつだって自分はレアケース、特別、仕方ない。




  馬鹿じゃねーの?!



  が、客観的に見て、いろんなことを想定して、の中身なことが多かった。

  



 いろんなことが「仕方がない」「誰にもなにも言う権利なんてない」というのに、何かに対して怒ってる、許せない!って気持ちに対しては「仕方がない」「誰にもなにも言う権利なんてない」は、適用されない。




  おかしくない?