読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然に

病み闇ブログ。常に情緒は不安定。

妄想がたくましい人

 こんな女性は駄目だ。

 自分がその欠点を許せないから。

 きちんと自分の話を聞いてしかも望むリアクションをしてほしい。

 そうでないと自分がつまらない。

 楽しいというのは人と賑わうということで、それができない人にも積極的にこの楽しさを与えてあげたいし、相手もそれを望んでいるはず。

 

 そんな話を聞いていて、独り相撲とはこのことだな、と密かに思っていた。彼にしてみたら、私はコミュ力の低い無口な女らしい。つまり、つまらないと遠回しに苦情がきているようだ。

 

 リアクションを求めるのなら

 

「ここは笑うところだから!!」

 

 というカンペくらいだしてみたらどうだろう?お笑い番組はそうやって成立しているはずだけど。

 

 

「そこは空気を読んでほしい」

 

 

 と、そこまで露骨な表現はしなかったが、別の話題の時にそんなことを言っていた。私に対してではなく、未来の彼女か妻に対しての言葉だ。空気を読んでリアクションをして、空気を読んで身だしなみをきちんとして、空気を読んで手のひらで転がして、空気を読んで自分を立てて欲しい、というのが彼の望み。

 

 

 一言でまとめると、俺の望むふるまい方をする女でないと俺は楽しめないし一緒にいたくない。

 

 

 ということを言いたいのだと解釈した。それって恋愛じゃなくて主従関係と呼ぶにふさわしい気がする。王様にでもなれば叶うのにねぇ、残念ながら財力と権力がない他人にそこまで尽くす奴隷気質の女がこのご時世どのくらいいるのか。

 

 生身の女には体臭もあれば体毛も生えている。心もあれば疲れもある。こういう男に限って「自立した女性」を求める。つまり、俺にはなにも望むなということだ。俺が望むことは正しいことで、女が望むことは甘えと切り捨てる男はたくさんいる。

 

私「もうママでいいんじゃないの?」

 

 

 そんな女ママで充分じゃないの?

 

 

 でもママでは駄目だという。セックスができないからだろうか、それくらいしか思い当たらない。

 

 

 

 年上の人から様々なことを吸収したい、と言ってる時点で向上心ではなく怠け心が目立つ。早く年老いて何をしたいのだろう、より多くの人を見下したいのだろうか。