読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然に

病み闇ブログ。常に情緒は不安定。

本質とかリアルさとか変なの

  人の本質は醜いとか、リアルさを追求したらエグいシーン多めになったけど、これがリアルだから目をそらすな!とか



  変なの〜(°_°)



  と、思う。



  現実はそんなパニック映画みたいな人間ばかりなんだろうか。そりゃパニックにもなれば死人もでるわ。引くほど騒ぐのがお仕事です!みたいなところがあるよね。ホラー映画も然り。



  本当のあなたは酷い人なのよ〜、酷い人になりなさい〜。的な風潮もおかしいと思う。



  一度ろくでもない集団に出会った時「ゲスになろう!」が皆の合言葉になっていた。私はその人達を見た時、ふざけたことばっか言ってるなぁとドン引きしていた。


後にその合言葉さえもパクリ物であった、ということを知るのだけど。



ゲスになろう!=本来の純粋な自分⭐︎



らしい。




  自分のことを純粋と言ってしまえる人間に純粋な奴なんていねーよ!と思いつつそれは横に置いといて。



  ゲスになろう!=本来の自分 




  だとするなら、本来の自分ってどんだけカスなんだ、って話にはならないのだろうか。




  カスな自分にも価値がある!ありのまま!!




  な、ノリなんだろうか。そもそもありのままがなんたるか知ってるのだろうか。



  私は知りません(°_°)面倒くさい。




  私が出会ったろくでもない集団は、「ありのまま」「ありのままのあなたはクズだから私達よりレベルが低いです。突き抜けるためにお手伝いしてあげます。自分ではクズだと思ってなくても、他人から見たあなたもまたありのままのあなたなのです」と、直訳すると「カモられろや!ボケ!」という暴力を受けました。DVの仕組みと同じだと思って間違いないです。


  なぜそんな集団と出会ったかというと、1人のいい年したアラサー女性との出会いが始まりでした。年も近いし、と思っていたら変な集団と教祖を紹介されたのです。


  なにが言いたいのかというと、人の本質は醜いだの、本当のあなたは残酷で怖い人だの、現実は悲しいことの連続で、虐待やらなんやらが横行しまくっている!



  それが真実です!!





  って、馬鹿じゃねーの?


  と、思っているのです。



  確かに世の中虐待はそこかしこであるし、根っから優しい人でも残酷で冷たくて怒ると怖い一面もあります。



  でもそれが真実で、それが全てで、優しい世界はまやかしなのか?というと、そうでもないでしょ。



  人の部分だって、機嫌次第で良くも悪くもなるでしょ。





  こっちが本当なんだよ!と、言ってることがとても馬鹿らしい。