読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然に

病み闇ブログ。常に情緒は不安定。

私の理想の暮らしとは?

  私の理由の暮らしってなんだろう?



  今はネットで調べれば、シェアハウスだの共同生活だの、



  おいでよ!田舎!こんなに低コストで暮らせる◯◯の魅力!!





  が、溢れてるけど私もとから田舎暮らしなんだわ。





   その時点でチーンな感じ(´Д` )





  共同生活好きじゃないし。





  でもお金がない。





  お金がなければ助け合う生活というのもあるけど?という選択肢は現代にはある。





  けど、イヤ。






  集団無理。





  生活スペース雑魚寝とか無理。




  女だもの、自分の向き合う時間と秘め事の時間を下さい。






  って、思う〜(´Д` )





  開けっぴろげと秘密の時間は必要だって、なんでもかんでもオープンにしてりゃいいってもんではない。




  大人なら!!!






  とはいえ、結婚生活と短期の他人との共同生活はしたことはある。





  してる時は別に苦痛ではないけれど、そこから離れると苦痛だったことに気づく。





  私はどんな生活が理想であり、現実可能なのだろう。




  小高い丘で、窓から海が見えるところ。




  お洒落な可愛い古民家のカフェや、雑貨屋があって、お野菜が美味しくて近所からおすそ分けもらえるところ。




  かといって、ベッタベタな近所付き合いは嫌。



  ライトな感じが良いね。




  暖かい気候が多い地域で、あまり暖房を使わず、夏は窓を開ければ涼しい爽やかな風が通るような、そんなところがいいな。




  水も美味しいところがいいね。




  米も美味しいところがいいね。





  温泉もあれば使いたいね。水道から温泉!!!




  そんな生活が理想。




  金がなくても自然という恩恵にあずかれる、そんな豊かな土地でのんびり暮らしたい。



  家は小屋サイズでも良いし、広くても良い。味のある感じが理想的。たとえ蒔風呂でも。






  そんなところで、恋人か伴侶と暮らせたら幸せだね。





 パンを焼いてくれる人が良いな。石窯作れる人がいいな。石窯作れる友人がいてもいいな。



 理想⭐️それは自由な空間。





  ワインを飲んで、梅酒を飲んで、干し芋食べたりして、ピザかじったりして、





  そんな恩恵が欲しいわぁ。





  あ、窓からは夕日も見たいな。朝日もみたいな。




そうして海や街を見下ろしてみたいな。