読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然に

病み闇ブログ。常に情緒は不安定。

お金と本気度

  時折、お金と本気度を繋げる人がいる。



  カードローンしてまでこの講座を受けたのは、その価値がここにはあると思ったから受けたんだ!もっと皆金額に囚われず、本物は高いとわかるべきだ!高くても偽物はいるかもしれない、でもそれは本当は変わりたくはない、成長したくないという気持ちがそういった現実を作り出したのだ!


本物は高い!なぜならそこには価値があり、安売りは決してしではいけないからだ!



  とか。



  高いのは受け取る側により多くのものを伝えたいから、本気になってもらいたいから、だからあえてのこの価格。





とか。






  それってどんな新しい商法??






  価値があろうがなかろうが、高いものは高くて、お値打ちなものはお値打ちです。




  私は過去に揉め事があり、解決したくて頼った先がありました。そこはあまりお財布には優しくない金額設定だと説明も受けましたが、私は何度かそこでお世話になりました。





  

  本物だとか価値があるとか、そんなもんではなく、たかだか一万でこの揉め事に収集がつくなら、安いものだと思ったからです。





   普通に考えて、3万の授業料で100万の交渉が成功したら安いものでしょ?





  本物とか価値とか、そんなことより。




   信用できる先を見つけるのが一番よ。