読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然に

病み闇ブログ。常に情緒は不安定。

ドロドロになるまで

  ドロドロになるまで愛し合いましょう。



  ドロドロになるまで向き合いましょう。




  私は私と関係を築きたい、そう言ってくれる人にはそのくらいのことを望むし望みたい。




  まず母娘関係から。




  母の日で感謝〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


   なんて、ぬるい関係でいいのならそれで手を打つよ♫でも、もし私を知りたい。なに考えてるかわからないから不安。口出ししたい、私の生活に喝を入れたい!と言うのなら、




  親子になったのもなにかの縁であり運の尽きと諦めて、とことん折り合いつけましょうね?


  

  という姿勢でいます(=゚ω゚)ノ他人はこれを怖いと簡単に言うけれど、一体なにを想像してるのやら。



  身近な人だから私もそう思えるんですよ。他人なら即切り捨てます。興味も愛情もない相手ならとくにそうですよね。



  問題一つ取り上げてみても、その場しのぎはできても根本からどうにかしようとしたら、そりゃドロドロ必須ですよ。怠けてたぶん取り戻しましょうね❤️ってなもんですよ。



  本当はそこを回避する道もあるんだろうけど、好みですね。




  私は一緒にドロドロしたいからそうするし、一段上から言いたい・導きたい人はそうしてればいい。

  

  ただ確実に心の距離は広がるし、それをそれぞれの自立とか言えば響きはいいけれど。




  そうなりたいの?大切な人をそんな扱いでいいの?親に限らず友人、恋人にまでそんな自分でいいの?




  とは、見てて思う。





  心理に詳しい人をみても、知ってるとわかるは雲泥の差だとも思った。




  わかる、は才能なんだなとも思った。




  逆に、わからない人っているんだなと驚きもした。


  



  凹んでる相手を見て、怒ってる相手を見て、その心理分析をするのはある意味有効かもしれない。でもそれは、時として捩れも生んでいくんじゃないの?