読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然に

病み闇ブログ。常に情緒は不安定。

人気タイトルにつきまとう死

  私のブログで読まれているトップ5のブログタイトルに、死の単語がつきまとっているものが多い。



「どうしてだろ?」



  と、一抹の不安を感じる今日。




   同じように感じてる人がいたら嬉しいなぁ、とも思う。



  やってらんないもんねぇ(=゚ω゚)ノ




  楽したいわけじゃないんだよ、ただここは苦しすぎて自分がダメになってゆくのがわかって、どうにもできなくて辛い。



  だってその世界観が受け付けないんだもの。




  なら、自分の世界観を追求しよう。




  なんて、そんなチョロい話しでもないし。




  どんなに自分の世界をしっかり持った人だって、その奥には◯◯の影響が必ずある。それを軸にしてその世界観を作った人も多い。




  私はそれが嫌いなの。




  本の影響だのどっかの先生の影響だの、宗教だの仏教だの




   拠り所を否定する気はない。




  ただ、それがその人の素なら案外つまんないのね、と言いたくなるだけ。



  それがあるから書ける、それがあるから強くなれる。





  という他力本願に興味が湧かない。





  経験で出来上がったものが、私は好きなんだ。受け売りなんて冗談じゃない!




  私は散々毒やら皿やらを喰ってきたから、もうその姿が自分でも浅ましいくらいに、なぜそんなことしてるのかもわからないくらいに。



  結果血反吐吐く思いで、なんとか消化してきましたが、だからってなにか変わるわけでもなく。ただ、そうであることを見続けて。


  

  地に足つけて


  理想と現実の折り合いを






  なんて、知らないんだよね。理想も現実もないもの。



   いざという時のキャリアも保険もまるでない。能力がなかったわけではない、ただ色々とダメだったんだよ。




「今からでもそれはできるよ!」





  と言う問題でもない。問題解決と見えなくもないけど、実は学習能力0の発想。無理なものは、全てが無理なの。その価値観が、世界観が、判断基準全てが。




  だから、話にならない。私は根本的に全否定しているのに、それは大抵の人は理解できないらしいから。そりゃそうなんだけどさ。







  わりとぶっつけ本番で生きてるんだよ。好きでそうしてるわけでもないけど、そうなってくんだよね( ´Д`)y━・~~



 なにも通用しないとこで必死で生きてきた身としては



  今更優等生的な選択を選ぶメリットがまるでない。



  そんな風に生きるのが好きな人だけやってればいいと思う。




  価値観なんてしょせんいつか壊れていく。何も通用しない日が来る。




   そんなものを大切にするよりも、他にあるでしょ。



   優等生タイプのパターンもたかだか知れてる。




  ありがたがるのは、それに憧れる人。持ち上げるのも同じ。人が集まれば魅力的にも、見えるんだろうけど、なぜそこに惹かれるのか今一度振り返ってみるのもいいかもね。人が集まれば、やってる本人も肯定的な思いがたくさんでてくるとも思う。




  それが正解では、ないのにね。



  



  私はその人の人生を模倣したいわけじゃない。




  自分で足掻いて食べて獲得していくのは、私にはとても辛かったり、大変だったりするけど、それさえない人やないフリをしてる人を見ると




  勿体無いな、と思うんだよ。経験はお金のように目に見えないけど、金より大事なものをドブに捨てるようなもんだから。