読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々徒然に

病み闇ブログ。常に情緒は不安定。

忘れもしない反乱

  むかーしむかし、私はいい女になるべくその種類の本を読むのが趣味になっていた。ネットで意識の書き換えが流行る前に、すでにやっていたのです。


  その本は半ばクソのような内容もあれば、そうでないものもあり、なかなか微妙なものでした。それでも、書かれていた通りに7回は読んで意識に浸透させようと半身浴のときに読んでいました。



  今思えば、その通りなことも確かにあった。けれど、クソのような内容もまたあったのです。




  それを使う人次第。




  と言えばそれまでですが、自己啓発って下手にやると危ないんだなぁ、と身をもって知ることになりました。





  ネガティヴをポジティブな言葉で変換!





   大丈夫と言おう!


  まだできる、と言おう!





  わりと重い問題のなか、私はそれをやり続けました。ある日、私のなかで反乱が起きるまで。





  それは突然やってきました。いつも通りの半身浴で、お風呂から上がるとき




 「大丈夫じゃない!そんなわけないじゃない!」




  と、声がしたのです。




  それから引きこもり一直線まで、そう時間はかかりませんでした。なにより軽蔑していた引きこもりに、ニートになっていったのです。その期間2年近く。





  地獄でした(°_°)




  まともに頭が働かない、履歴書さえ何回も書き間違える。





  こんな状態で働けるわけない、でもニートは嫌だ!!働けない!辛い!面接落ちるし、もう不景気だし、無理!!




  ここまで動けなくなったのは、自分を裏切ってきたからだ。と、思い知りました。自分を騙して嘘ついて、それは巷で言われる本心とは逆のことをしているから、という意味ではなく、マジで嘘ついて頑張らせていたのです。



  これが終わったらご褒美ね( ´ ▽ ` )ノ




  頑張った後、貯金崩すのが惜しくなりご褒美無し。





  そんなことを何回も続けていたら、反乱が起きました。自分だからって侮ると痛い目を見る、という恐ろしい教訓となりました。



  結局貯金もなくなったしね。






  ネガティヴをポジティブに変換するのもいいけれど、それやってると本心とやらがら暴走します。暴走するならまだいい、向こうも背水の陣くらいの勢いで止めに来てくれてるんだから。




  それさえもない場合、人はああなってしまうのか。という、マインド人形のモデルケースも見てきた。




  自分がなくなり判断力もなくなり、いいように使われるってことです。人を使うというのは、自分も相手に使われてるってことですからね。



  ギブアンドテイク、なら聞こえはよくとも、そこにあるのはいかに相手を利用してやるか、という薄汚い土壌だよ。利用の質も低いからね、なんせ考える力がないもの同士だもの。



  やっすいことやりあってるよ。





  私はどん底のとき、自分に見捨てられたと後悔しました。ここまでやるか!ってくらいの滅多打ち状態でした。そうまでして、家族のところに帰したいのか。




  一人暮らしもできなくなり、家族に寄生し、寄生してるからこそ避けていた家族との関わりを強いられた2年近く。





  地獄(´Д` )




  それから結婚したり離婚したりで、今があります。